テーマ:松尾芭蕉

松尾芭蕉の墓碑を訪ねる

松尾芭蕉は、大坂でなくなったことは知ってはいたが、 その亡骸は、大津に葬られていることは知らなかった。 大津に所用があったおり、 そのことを知り、墓碑を訪ねた。 大津の浜街道という、東海道に並行する旧道に面した 義仲寺という小さな寺に墓碑がある。 入口で拝観料を払って中に入ると、こじんまりとしているが、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

膳所と芭蕉 「かるみ」を知る

膳所の街角に 「草の戸や日暮れてくれし菊の酒」という 芭蕉の歌碑があり、 特段に気に留めずにいたが、 後日、「奥の細道」について調べていて、 膳所は芭蕉にとって、縁の深い地であることを知る。 その日の夕刻、大学時代の古い知人と、 大津の古い町屋の飲み屋で久しぶりに呑む。 これも何かの縁である。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more