テーマ:出雲

JR 田儀駅

「新海誠」が好んで描きそうな風景。 そう、「雲のむこう約束の場所」に出てきそうな 素敵な駅だ。 西に傾いた陽がプラットホームを包む。 同行のberet-estがもうすぐ列車が来ると言う。 まもなく出雲市行きの1両気動車が滑り込み、 対向の浜田行き快速と行き違う。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「宮本鍛冶山内遺跡」を訪ねる

今回の目的地の1つ、「宮本鍛冶山内」を訪ねる。 アクセスは国道9号線から県道286号に入り「智呑」という集落からさらに枝谷に入る。 地図にも印がなく、はじめて行くものにとってはたいそうわかり難い。 県道から山道を15分ほど入ると谷の広がった場所に出る。 ここが宮本山内だ。 田儀櫻井家のたたら製鉄の中心地である。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西谷墳墓群と出雲弥生の森博物館を訪ねる (四隅突出型墳丘墓)

「四隅突出型墳丘墓」は、弥生時代後期に作られた墳墓の一様式である。 今回の探検の一つは、この墳墓の実物を見ることにあった。 出雲空港でberet-estをピックアップして、 「出雲弥生の森博物館」に直行する。 この博物館は、西谷墳墓群に隣接して建てられた、 平成22年にオープンした新しい博物館である。 入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弓ヶ浜の生成とたたら製鉄の関係

早朝、弓ヶ浜を散歩していると、 弓ヶ浜のなりたちを説明した興味深い看板に出くわした。 弓ヶ浜は奈良時代以降、 日野川上流の砂鉄採取によるかんな流しで、 海岸線が張り出し、 特に明治時代には1年で2mも浜辺が増加した。 しかし、大正以降、かんな流しが行われなくなると、 海岸侵食で300mも海岸線が後退したと言う。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出雲街道 新庄宿 を訪ねる

国道181号は旧出雲街道をほぼトレースしている。 いくつか側道があり古い町並みがあるのがわかる。 そのひとつが、新庄宿だ。 古い宿場の風情がそのまま残っている。 変に演出していないのがいい。 中国山地を越える四十曲峠のふもとの宿として栄えたのだろう。 さらに雰囲気を盛り上げるのは、「凱旋桜」と称する、桜の街路…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スーパーはくと

「出雲」はベレー帽にとって、話題に事欠かない場所だ。 今回のテーマは「古代出雲文化」と「たたら」である。 しかし、意外と「畿内」から「出雲」は遠い。 いくつかのルートがあるが、ここは一番ベレー帽らしい 「智頭急行」ルートを選定した。 いつも「スーパーはくと」を横目に見ながら通勤しているが 乗車するのは始めてである…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more