テーマ:情報

シチズンフォー スノーデンの暴露 を見に行く

シチズンフォーが封切されたのでさっそく見に行く。 香港のホテルにスノーデン本人が現れ、暴露を始めるドキュメンタリーなのだが、映画となって見ると、どこまでが本当でどこまでが演出なのかよくわからなくなる。 アメリカのCIAの情報監視は昔から行われていたことで、映画E.T.にも宇宙人をかくまっている家を探す盗聴車が登場していた。今回は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

IBMで学んだことアスキーで得たことセガで考えたこと(広瀬禎彦)

少し古い本。 広瀬氏の仕事の自叙伝であるが、 日本のコンピューターの普及史を読むようだ。 IBMのプログラマ、PCアプティバの販売、アスキーの危機 セガのドリームキャスト、ブロードバンドのISP、 私のコンピュータとの付き合いの記憶ともラップする。 ゲーム性を作り出すことについては、日本人は一流で、 何かユニー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ウメサオタダオ展」に行く

梅棹忠夫の著作はあまり読んだことはないが、 民族学博物館を企画した人として気になる人であった。 JR茨木駅からバスで万博記念公園へ向かう。 なつかしい万博の噴水の池をそばを通る。 中学の夏休み、夕刻から万博に行って、 暑さしのぎに池の水に足を浸したことを思い出す。 公園内はちょうどバラの盛…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more