テーマ:サハラ砂漠

ワルザザートでアラビアのロレンスを想う。

ワルザザートはカスバ街道で一番大きな町だ。 1920年代フランス軍のサハラ前進基地としての歴史があるだけに、ヨーロッパとサハラとの接点としての雰囲気が感じられる。 夕食後、ホテルの大きなテラスから街を眺めると、映画「アラビアのロレンス」が思い出される。そんな街である。 しかし、アラビアのロレンスの本当の舞台は、サウジア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サハラ砂漠(2019モロッコ紀行)

モロッコはサハラ砂漠の北の入れ口でもある。 エルフードというサハラの入れ口でもあり、軍事的な街からバルバル人の運転する四駆に乗って砂漠のそばの村メルズーガを目指す。 僅かに残る緑のステップ地帯を走り 一面の土の世界に入る。 砂漠は砂だけだと思っていたが、土砂漠、岩石砂漠の3種類があり、面積的には土砂漠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more