テーマ:フィンランド

軽い手荷物の旅 (トーベ・ヤンソン)

トーベの孤独な作家活動が綴られる。 そもそも文章を書くことは孤独なマラソンのような、あるいは自己療養手段だと、村上春樹も言っている。 冒頭の「往復書簡」という、誌のようなエッセイのような文章はまさしく作家トーベの孤独な作業を表している。 13歳の日本人少女との往復書簡の形をとってはいるが、トーベの返信は何処にも表れてこない。 少…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初音ミクが歌う スナフキンのうた(井上ひさし)

「井上ひさし」にはまだまだ作品を書いてほしかったですね。 「スナフキンのうた」も井上ひさし作詞だったとは。。。 ヴォーカロイド「初音ミク」の歌う「スナフキンの歌」を見つけました。 透き通るような高音域が伸びて、いい感じです。 【初音ミク】スナフキンのうた【歌ってもらった】 画面を流れるコメントがうるさい場合はふきだしの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

誠実な詐欺師 (トーベ・ヤンソン) を読む

「誠実な詐欺師」とは奇妙な題名だ。 「誠実な詐欺師」とは誰なのか。 大好きなムーミンシリーズの トーベ・ヤンソンの作品となれば 読まないわけにはいかない。 舞台は北欧の小さな漁村。 主な登場人物は3人 「カトリ・クリング」  誠実だが人との付き合いがうまくない ものごとを金銭的、事務的に処理するのは得意 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more