テーマ:伊勢

伊勢神宮 に参る (5) 鳥羽の海賊「九鬼嘉隆」や若き日の「江戸川乱歩」 

帰りの電車の時刻まで小一時間あったので 鳥羽駅のあたりをうろうろしていると 「鳥羽市歴史文化ガイドセンター」なるものがあったので、 ぶらっと入ってみる。 こじんまりとしたホールに 「九鬼嘉隆」の簡単な展示パネルがあった。 「海賊」は、ベレー帽活動の1つのテーマであるので 興味深く見ることにする。 嘉隆…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

伊勢神宮 に参る (4) 二見が浦

内宮から路線バスで二見が浦に行く。 伊勢の写真といえば、 内宮より二見が浦の夫婦岩のほうが絵になる。 これで朝日でもあれば申し分ないが 残念ながらこの時期には夫婦岩の間からは朝日は昇らない。 しかし、雨の後の好天で、はるか知多半島が見え ローズ色の遠くの大気と雲の姿がいい感じ。 条件がよければ富士山も見える…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊勢神宮 に参る (3) おはらい町と内宮

内宮は外宮と打って変わって大勢の参拝客でごった返している。 やはり、おはらい町(参宮街道)という鳥居前町が集客力を発揮していると思う。 昔も同じような賑わいだっただろう。 当然、色町なんかもあったに違いない。 人が集まるからあるのか、あるから人が来るのか。 参宮街道の裏は五十鈴川の河原である。 市と河原、お決…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊勢神宮 に参る (2) 赤福本店

さてさて、次は内宮。 内宮に行くには、参宮街道を行くことになる。 途中、赤福本店があり、 ご覧のように観光客の絶好のカメラスポットになっている。 勝手な空想だが 餅や餡の再利用は おそらく300年前の創業時から 食中毒もおこさず、味も落とさず、コストを下げるための 店のノウハウとして伝えられてきたのではないだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊勢神宮 に参る (1) 外宮

クリスマス休暇ということで、 神道の国の日本人としては、 神の国、伊勢・志摩に旅行することになった。 今回は昨年のような牡蠣料理でなく、 前回の宿題であった「伊勢まいり」をメインにする。 ほんとに、お伊勢さんは小学校の修学旅行以来だ。 いったいどうやって伊勢まで行って どこに泊まって何を見たのか まったく記憶はな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more