ベレー帽通信 WEST

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ためない練習」 (名取芳彦)を読む

<<   作成日時 : 2016/11/14 22:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


お坊さんによる、いわゆる断捨離の本。ものばかりでなく、精神面でも断捨離がいい。
いくつかなるほどと思うことを記録しておく。





叱ると怒るは違う
 怒る 欲求が満たされないときに、妨げとなる対象に向かって攻撃的な感情が発散すること。
 叱る 相手を善導しようとする意図がある。


我慢
 やりたいと思ったチャンス、めったにないチャンスは我慢しないで遠慮無く飛びつくのがいい。


好意
 普通の人間関係では、自分の欲が絡まないかぎり、人の好意にはそれほど疑いを持たなくともいい。


苦労するのは損だと思うかもしれないが、必ず報われるときが来る。人生はプラスマイナスゼロ。


小才は縁に出会って縁に気がつかず、中才は縁に出会って縁を生かさず、大才は袖すり合った縁さえ生かす。
(柳澤家家訓)そのために、準備を怠らない。


競争心
競争心はやがて毒になる。勝ち組負け組の風潮は恨みを買うことになる。ライバル視するといい。ライバルはお互いが向上するための存在。


結果
結果は、いつも後からついてくるもので、忘れたころに出る結果のほうが多い。分かりやすい結果ばかり目を奪われないように。


幸せ
多くの人が、信仰を強制されることに嫌悪感を抱き、アレルギーを持つのは「あなたの幸せはこういうものだ」と決めつけるからではないか。自分も同じで、「自分の幸せはこうである」と決めつけると幸せの範囲が狭くなる。他の人の意見を聞いて、「なるほど毎日食べられるのも幸せだ」と感じて、食事するのもいい。


信頼できる人
「前衛と言わないまでも、一度日本の文化に決別して、中年から日本に回帰した人で、和魂洋才ではないが、そういう人たちのほうが面白いし、信用がおけるような気がする」(白州正子自伝)異なった考え方、生き方を広く見聞している人の言動は頼もしい。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ためない練習」 (名取芳彦)を読む ベレー帽通信 WEST/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる