カエラーたちのつぶやき

カエラーとは何か。
カエルファン、カエルグッズコレクターの総称である。
要するに、シャネラーのカエル版である。(ちょっと違う気もするが)
その、本である。縁あって、ある人から推薦されて読むことになった。

著者がケロリとビッキということからわかるように、明らかにカエルである。
電車の中で、読むのにいい、カエルコラム満載の本だ。
いろんなカエルの雑学が吸収できてしまった。

実は、私もカエラーなのかもしれない。
あちこち旅をすると、その地のカエルグッズに目が行ってしまって
知らないうちに、多くのカエルが家に生息している。
カエルは無事帰るということで、
旅に出ると、気がつかないうちに求めているのかも知れない。

画像


これは、シチリアにいったとき、タオルミーナで見つけたカエルである。
小さいのに結構高くて、一度は、店の前を通り過ぎてから、
また、引き返して、日本につれて帰ったというものである。

なかなか読書家のカエルで、
なにやら虫の勉強をしている。
シチリアはアルキメデスの出身地だから、
カエル国のアルキメデスかもしれない。

カエルは基本的に無名の存在であり
自由に移動ができ
自由に食べて
自由に愛して
自由に眠ることができれば
幸せだと思っている。

自由を手に入れたければ
カンガエルことをやめてはいけないと思う。
覚悟を決めて広い世界に飛び出し
困難があればそのつど考えれば
自由は思いがけないかたちで手に入るものかもしれない。
            (カエラーたちのつぶやき126)




カエラーたちのつぶやき―カエル好きのための読みガエル・ワールド

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

zenstone
2007年07月26日 05:21
シチリアの読書するカエルいいですね~。
ポーズが良い。本の中のトンボのような昆虫の線描がなかなか。後ろ髪がひかれて買われた気持ちわかります。
一期一会ですものね。
kumaさんまだまだ珍品カエルグッズ所蔵されてるとみた。チビチビ公開してください。
2007年07月27日 23:52
本にはトンボと蝶が描いてあります。本というよりカエルレストランのメニューかもしれませんね。
カエルグッズまだありますよ。またそのうち。
どちらかといえばアマガエル系、キャラクター系が好きです。
あまがえる
2009年04月04日 14:05
今日、kumaさんのページを見つけました。
私も、カエラーで、日々カエルをさがし、そして旅に出ては、カエルを連れてきております。
カエルは、カエルを呼ぶ力があるようです。

シチリアの読書するカエル、本当に味がありますね。また、一度お店を過ぎてから手にされたとのこと。縁があったんですね。本当に良かったです。
私は、ヨーロッパに行ったときに、目についたガラス細工のカエルがあったのですが、バスでのツアーで他の人に迷惑がかかると思いつい買わなかったのが今でも心残りです。

また、ぜひ所蔵品を拝見したいです。
2009年04月04日 18:14
あまがえるさんへ
コメントありがとうございます。

なぜカエルと聞かれても、なぜかカエルなのですね。不思議なもので、カエルが縁でこうしてあなたとの出会いがあったりする。

旅もそうですよね。知らない土地で、思わぬきっかけで新しい人と出会い、そして別れる。旅は大好きです。ガラス細工のカエルはどこで見つけられましたか?

そうですね、また、旅で見つけたカエルをご紹介したいと思います。
あまがえる
2009年04月12日 01:25
カエルのご縁でこうして、お話しができることをありがたく思います。

ガラス細工のカエルは、ヨーロッパでは、よく見かける、童話に出てくる王冠をかぶった王様のようなカエルで、確かスロバキアの古城のある町を訪れた際に、街角のおみやげ店で売っていた物です。

手にしなかったのが残念ですが、それを教訓にして、とにかく目にしたら、連れて帰ることにしています。まあ、財布と相談ということは、もちろんですが。

実は、コーワの昔のタイプのケロちゃんも好きなんです。店頭カエルの最も初期の直立のタイプを呼びたいですが、高すぎますね。

ちなみに、二代目は我が家に住み着いております。

カエルの魅力は尽きませんね!
三青日月
2011年03月10日 17:19
こんばんわ。
僕のブログで、自画像(?)にカエルの陶器の写真を使っていますが、
まさにこのカエルと同じような読書カエルです!
ちなみに、フランスのパリで購入しました。
カエルグッズとの出会いは一期一会ですよね。
僕も見た瞬間、ピンときたら買うことにしています。
http://hylidae.blog.fc2.com/
2011年03月10日 23:37
三青日月さん
ようこそいらっしゃいました。パリのカエルさんですね。くつろいだ感じがいいですね。私も食べることと、旅すること、本を読むこと、カエルも好きです。カエルコレクションはいくつかありますが、ちかごろUPしていません。またしたいと思いますので、時々覗いてみてくださいね。

この記事へのトラックバック