お水取りの前の 二月堂


画像


季節のニュースで毎年出てくる二月堂。
思っていたより、こじんまりとして意外だった。
美しい。


画像


お水とりで香水を取る「閼伽井屋」
閼伽はAquaの語源でもあるという。
お水取りの準備なのか作業をされている人がいた。


「お水取り」というのは
「修二会」(しゅにえ)という一連の法会の中のひとつの行事。
「お松明」もその中のひとつの行事。
それらが、どのような意味があるのか
今となってはよくわからない。
古いものには、そのようなものが多い。


二月堂の広縁に座って、奈良を眺める。
大仏殿の屋根と、はるか平城京跡が見える。
イタリアのフィレンツエの大聖堂や
ミラノの大聖堂の上から見た景色がラップする。

画像



帰り道
午後の冬日に回廊の柱の影が美しい。
恋人たちが写真を写している。
いい風景だ。


画像







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

山ら
2013年05月10日 00:02
学校の個人新聞に
使わせて頂きます!
2013年05月10日 08:27
山らさん
ご連絡ありがとう。二月堂は、2月の初めにいったのですが穏やかな、いい日だったことを思い出しました。いい新聞ができたら、ぜひ見せてほしいですね。新聞でサイトを宣伝してください。(*^。^*)

この記事へのトラックバック