「シャーロックホームズ」を見に行く

鹿撃ち帽と
チェック(DAKS?の柄)のインバネスコートと
パイプのイメージが強いですが、
これとはまったく違うシャーロックホームズです。

物語の展開は、ちょっとくどくて、
映画としてはちょっとたいくつかな。

中盤で寝そうになってしまった。

建造中?のタワーブリッジのシーンや
無線発明前夜を思わせる機械が登場して、
産業革命後、急発展を遂げるイギリスがよく描かれている。

モリアーティ教授の存在を匂わすところが
続編への思わせぶりたっぷりだ。

封切後、1週間の金曜日なので結構入っていました。





シャーロック・ホームズ オリジナル・サウンドトラック
SMJ
2010-03-03
サントラ


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック