何のために働くのか(北尾吉孝)

仕事とは天命に従って行うもの

公のために自分ができることを
生涯通じてやり抜いて
あとへ続く人々への資産にする。
これが志というもの。



何のために働くのか
致知出版社
北尾 吉孝


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック