「借りぐらしのアリエッティ」を見る

少ない選択肢の中から、見に行く。
館内は映画レディスデーなので、女性が大半。
物語はあまり盛り上がりもなく、
いつの間にか終わったというのが感想。


しいて言えば、小人の目から見た、
人間世界のスケール描写がよくできている。


さらにこじつけて主題を言えば

人間が、地球上の多くの種を無意識のうちに滅ぼしている。
人間が種を保護していると思ってやっていることが、
実は大きな迷惑。
そっとしておくのが一番いいの。
とか、アリエッティは言っているようだ。

いまでも地球上には
人間に見つかったら最後だと思っている
未発見の種がたくさんいるだろう。



水木しげるの作品に「鳥かご」というのがある。
大きな鳥かごを持った少年が
東京の郊外の家を間借りする。

実は鳥かごは
小人を住まわす家があり
少年は、家を提供する代償に
小人から幸運を授かっている。


帰り道ふとこの作品を思い出し、
本屋に立ち寄り、水木しげる特集の
芸術新潮の今月号を買って帰る。





300ピース 借りぐらしのアリエッティ 花を飾って 300-276
エンスカイ
2010-08-25


Amazonアソシエイト by 300ピース 借りぐらしのアリエッティ 花を飾って 300-276 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック