人生は負けたほうが勝っている(山﨑武也)

自分は自分以上になれないし、
自分以下にもなれない。

自分が欲しいと思っているものは、
人が欲しいと思っている。
お互いの欲を分かちながら平和に生きていく。

視点を小さな自分の欲に置かないで、
広く宇宙という広がりに置くと
自分の周辺で勝ったとか負けたとかは
取るに足りないこと。

大きな圧力や世の流れに対しては
柳に風と受け流す

柳に雪折れなし


共感できるところもあれば、
ある意味でずるい処世術かなという項目もある。





"人生は負けたほうが勝っている(山﨑武也)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント