お水取りの前の 二月堂


画像


季節のニュースで毎年出てくる二月堂。
思っていたより、こじんまりとして意外だった。
美しい。


画像


お水とりで香水を取る「閼伽井屋」
閼伽はAquaの語源でもあるという。
お水取りの準備なのか作業をされている人がいた。


「お水取り」というのは
「修二会」(しゅにえ)という一連の法会の中のひとつの行事。
「お松明」もその中のひとつの行事。
それらが、どのような意味があるのか
今となってはよくわからない。
古いものには、そのようなものが多い。


二月堂の広縁に座って、奈良を眺める。
大仏殿の屋根と、はるか平城京跡が見える。
イタリアのフィレンツエの大聖堂や
ミラノの大聖堂の上から見た景色がラップする。

画像



帰り道
午後の冬日に回廊の柱の影が美しい。
恋人たちが写真を写している。
いい風景だ。


画像







"お水取りの前の 二月堂" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント