「20世紀少年 第2章」を見に行く

「20世紀少年」2作目を、見に行く。
前回は、ミント神戸で見たのだが、
チケットを買うのに、大変な混雑で散々な目にあったので、
今回はシネモザイクで見る。

画像




朝一番ということもあり、まあまあすいている。


客層を見ると、
70年代を少年で過ごした人がもっといるかと思っていたが、
中学生、高校生のグループが多く
意外な感じがした。


上映時間は2時間半と長いが
前作に比べて、展開も盛り上がりが少なく
少し不満。
3作目のつなぎといったところか。

人々の無関心が作り出す
個人がシステムに支配される
近未来を暗示して、
見終わった後味が悪かった。

ともだち教団の民衆 ゾンビみたいでこわいねー
ドリームナビゲータの
マニュアル化された明るさも怖い
今でも、周りにいそうだ。



3作目での大団円を期待する。



"「20世紀少年 第2章」を見に行く" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント