テーマ:ラバト

ムハンマド5世廟 (2019モロッコ紀行§4)

ハサン塔の向かいにあるのが、モロッコ独立に献身したムハンマド5世の廟である。 モロッコは1912~1956年の間はフランスとスペインの保護領となっていたが、1955年追放から帰ったムハンマド5世は、1956年にフランス、スペインから独立を勝ち得たのだった。 ガイドブックには建築はベトナム人ボ・トアンと書いてあるが、ボ・ト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more