テーマ:2021小豆島紀行

鹿島明神社とアニメ「からかい上手の高木さん」のことなど

西海岸から南へ回ると土庄に入る前に鹿島という集落がある。 そこに鹿島明神社がある。 由緒書きによると古くは「賀嶋明神」と呼ばれ、縁起は平安時代に遡る。 祭神 玉比咩(タマヒメ)明神 豐玉姫命(とよたまひめのみこと) 一方、海をへだて玉野市玉には、玉比咩神社(タマヒメジンジャ)があり、祭神は豐玉姫命、境…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小豆島 大阪城石垣石切丁場跡 (小瀬原丁場跡・千軒丁場跡)

小豆島には大阪城築城の際に、石を出した石切り場がいくつか残っている。 前回に訪れた東海岸には、かなり大きな石切り場跡が残っていたが、西海岸にもその痕跡があった。 小瀬原丁場跡 小瀬の「重石」に行く途中にも、大阪城築城の時に石を出したという丁場跡が残っている。 しかし残念ながら、斜面にわずかに面影が残っているだけである…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小瀬の重岩(かさねいわ)に行く

小豆島の西海岸に小瀬という集落があり、 その集落の背後の山頂に「重岩」(かさねいわ)というパワースポットがある。 土庄の宿でママチャリ自転車を借りて、西海岸を目指す。 途中、峠があり、押しながら越える。 峠の上には「小瀬隧道」と書いた立派な額石があった。 記念碑には大正12年に開通とある。 開通時はトンネルであったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more