テーマ:アヌーラダブラ

スリー・マハー菩提樹 (スリランカ紀行8) アヌーラダブラ

この菩提樹は、釈迦が悟りを開いたという ブッダガヤの菩提樹を 紀元前3Cに株分けして持ってきたものだと言う。 樹齢2000年以上ということになるが、 おそらく代々、挿し木で受け継がれたものであろう。 そのような無粋なことを考えるのは信仰心が無いものの考えであって、 やはり、仏教の聖地のひとつであることは確かで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more